葬儀の香典

霊園をの特徴を知る

故人を眠らせるために霊園を用意していますが、利用する場合はこれらの特徴について踏まえておくことが大切です。また、運営にかかる費用も異なるので、これらの違いについて知っておきましょう。

Read More...

費用を知っておく

無駄なコストをなくすために

身内に不幸が起こった時に利用するのが葬儀会社です。葬儀会社は何も予備知識がない状態で依頼するよりも、あらかじめ費用の相場感やサービス内容を知っておいてから依頼したほうが、ムダな出費を出すことなく葬儀をすることができます。 一番手っ取り早くできるのが一括見積りです。一括見積りサービスをすれば、100社以上の葬儀会社から見積もりを出してもらうことができます。沢山の見積もりを比較すれば、だいたいの相場が分かります。また、どのサービスにどのくらいの費用をかけるのが妥当なのかもわかってきます。もしも身内に何かあったときのことを考えて、あらかじめ見積もりサービスを利用して見積もりを取っておくことをお勧めします。

葬儀費用の相場を知っておく

葬儀に必要な費用の中で中心になるのが葬儀会社に支払う費用です。葬儀会社によって予算別にプランが用意されています。一番手頃なのが直葬プランで約15万円〜25万円で行う事ができます。直葬は斎場のレンタル料がいらないのでその分お得になっています。その次にお得なのがファミリー葬(家族葬)プランです。ファミリー葬プランは約30万円〜60円が一般的な相場です。参列者の数や会場の規模が大きくなると費用も高くなっていきます。 オーソドックスな仏式葬儀をすると100万円以上の出費になります。これは葬儀会社に支払う費用のみの金額で、これに飲食接待費、僧侶へのお布施代などの実費負担分を加えると200万円近くの出費になります。